妊活時期や妊娠初期に取ると良いとされているのが葉酸です。
葉酸はビタミンBの一種で緑黄色野菜に含まれています。
水溶性のため加熱したり水で洗ったりすると成分が半分以下になってしまうのが大きな特徴です。
ですが葉酸には神経管閉鎖障害が赤ちゃんに起こるリスクを減らす効果があり、厚生労働省でも妊娠初期に意識して摂取するよう勧めています。
この他妊娠初期に必要な栄養素としては脂質やたんぱく質、鉄分などのミネラル分、ビタミン類があります。
鉄分は貧血防止になりますし、赤ちゃんにとっても良質な血液が十分に確保されていると育ちが良くなります。
また、ビタミンB6はつわりを軽くする効果もあります。
そのためサプリを選ぶ際は成分に着目すると良いでしょう。
妊活や妊娠初期におすすめな葉酸はモノグルタミン酸型のものです。
葉酸にはモノグルタミン酸型と野菜などに含まれているポリグルタミン酸型のものがありますが、吸収率が良いのはモノグルタミン酸型です。
サプリの表示を見てどちらの形のものなにか確認すると良いでしょう。
なお、費用がかからないものにも良質なものはありますが、葉酸サプリは野菜を多く使用するため農薬が入っている場合もあります。
天然の成分で無農薬のものを選ぶと安心です。
葉酸普及研究会について|葉酸普及研究会